PCMAXで出会えた看護師

PCMAXで出会えた看護師

PCMAXで出会えた看護師

過去に僕が出会った女性の中で、待ち合わせ場所がいきなりラブホテルだったケースが数回あるという話をしましたが、その時の体験談を一つ紹介します。

 

相手は35歳のバツイチ子持ちの女性、車で2時間以上離れた場所に住んでおり、病院勤務でなかなか忙しそうな感じの人らしいということもあり、アプローチすること自体少しためらいましたが、ボチボチとやり取りしながら出会いのチャンスをゆっくりと探していけばいいかなと思ってアプローチしてみました。

 

利用した出会い系サイトはPCMAXで、サイト内でのやり取りが結構盛り上がり、やり取り開始後数日経ったくらいに向こうからLINEに誘ってきました。
ちなみにLINEに誘われるまでの会話はお互いの仕事の話や趣味の話がメインで、エロトークは一切していません。

 

女性の方からLINEに誘ってくるパターンは決して珍しいことではありませんし、心を開きかけていることは間違いないのですが、それだけで調子に乗ってしまってもいけません。
LINEに移行した途端に文章の雰囲気が変わる女性はとても多いので、やり取りをしながら相手の様子を見つつ、あまりガサツ過ぎず、かと言って絵文字やスタンプではしゃぎ過ぎることもない、そんな感じのやり取りを僕は心掛けています。

 

LINEに移ってからも普通な感じのやり取りを続けていたのですが、面白くなくなってきたのでちょっと仕掛けてみました。

 

「今までこういうサイトから会ったこととかあるの?」
「うん。あるよ」
「どうだった?」
「付き合ったんだけどこの前振られた」
「そうだったんだ...」
「会ったことあるの?」
「まあね、あるよ」
「会って何するの?」
「何するって...(笑)お茶したりドライブ行ったりとか...」
「ふーん、で、エッチはしたの?」

 

きた!って感じでした(笑)
女性の方からエロトークの扉を開いてくれる、願ってもないパターンです。
ただし、この流れで、そんないきなりエッチとかする訳ないじゃん、みたいな回答はアウトですね。
そんな返事を求めているわけではないことを期待して、さらに慎重に探りを入れていきます。

 

「まあそういう流れも期待していない訳じゃないけど、相手の女の子の気持ちとかもあるしね^^;」
「でも出会った人とエッチした事ないわけじゃないんでしょー?」
「んまあ、あることはあるよ(笑)」

 

もう興奮でドキドキしながらのやり取りでしたね。
この時点で、高確率でヤレると確信しました。

 

この後、僕が過去に出会い系サイトで出会った女性とエッチをした話をして、その相手が満足そうだったという事までアピールしてみました。
賭けの要素も強いんですが、ダメもとでも畳み掛けるなら今だと感じましたし、実際に相手の反応も悪くなかったので、結果的に全ての会話のチョイスが良かったんだと思います。

 

「ねえ、今から電話できない?」

 

女性からの電話のお誘いも、それまでのやり取りの盛り上がり具合いによってはそんなに珍しいことではありません。
そもそも電話が好きな女性は多いですし、電話をすることで声の感じや話し方等、お互いの雰囲気がよく分かるようになるので、電話のお誘いは無理矢理時間を作ってでも受けるようにしたいものです。
LINE通話ならもちろん無料ですしね。

 

彼女との電話の会話も盛り上がり、そこで会う約束をし、僕が冗談ぽくホテルでの待ち合わせを提案したところ、いいよ〜と言ってもらえました。

 

彼女が住んでいる地域にはラブホテルがなかったので、僕が住んでいる地域まで車で2時間かけて、仕事が終わった後に来てもらうことになりました。
ちなみにそのホテルまで、僕の家からは車で10分です(笑)

 

出会い系サイトで知り合った女性と最初に会う待ち合わせ場所がラブホ、しかもこちらの近所のホテルまで車で2時間かけて来てもらうという、滅多にないであろう好条件の約束を取り付けることができたんです。
相手の女性こそヤル気満々だという事の現れですね(笑)

 

ちなみに出会った当日は、僕が先にホテルでお風呂を済ませて待っていたのですが、お腹が空いたので来る途中の彼女にマックまで買ってきてもらうというワガママぶりでした。
さすがにわざわざ遠い所から来てもらっていたので、マック代とホテル代は僕が全部もちましたけどね。

 

さて、こんな感じでラブホテルでの一夜もすごく満足いくものだったのですが、次の日彼女が家に帰ってすぐに僕に送ってくれたLINEのメッセージを、たまたま僕が気付かずに放置していたような感じになり、その後に彼女からさらにこんなメッセージが入っていました。

 

「やっぱり男って一回エッチしたらそれで満足なんだね...
返事全然来ないじゃん」

 

僕は本当にたまたま、LINEに気付かなかっただけなのに、それも半日とか一日とかならともかく、そこ2時間くらいのものだったと思うんですが、後から読んだそのメッセージに腹が立ち、それ以来彼女とはやり取りしてません。

 

地雷女だった可能性も高かったということですね。
まあ、この件に関してはこれで良かったと思っています。

 

何より、出会い系の面白さを再確認できたやり取りだったと感じていますし、ホテルでの時間は出会い系を続けていて良かったと思えたひと時でした。
こういう経験ができるからやめられないんですね(笑)


ホーム RSS購読 サイトマップ