ミントC!Jメールは出会えるかって?慣れたら必ず使いこなすべき!

ミントC!Jメールは出会えるかって?慣れたら必ず使いこなすべき!

ミントC!Jメールは出会えるかって?慣れたら必ず使いこなすべき!

いろんな出会い系で遊んできた経験上いえるのですが、
ミントC!Jメールは、出会える女性がいるという意味では優良サイトに属する出会い系サイトと言えます。

 

口コミサイトなどをみるとあまり評判が良くない書き込みも多いのですが、その事を逆手に取ってアプローチできればサブで利用できるサイトとして大いに使えますので、注意点などをみながら総合的なミントC!Jメールの特徴を解説していきます。

 

・アダ●ト掲示板は完全無視する

ミントC!Jメールのアダ●ト掲示板は業者やキャッシュバッカーの巣窟なので、アプローチしないようにするのが賢明です。

 

例えアダ●トな出会いしか期待していないとしても、出会いの切り口をアダ●トな雰囲気で攻めようとするのではなく、とにかくまずは出会えなければ意味が無いという意識に切り替えて、あくまでもピュア掲示板等でのマトモな出会いとしてアプローチすべきです。

 

もちろん、ピュア掲示板なら完全に安心して女性探しができるという訳ではありませんが、この事は概ね他の優良サイトにも当てはまることであり、掲示板経由のアプローチを目指すならリスクの高いアダ●ト掲示板は避けると言うのが最近の定石だと言えます。

・ライバルを減らす機能を利用する

ミントC!Jメールには、「イチオシサーチ」という男性ライバルの数を減らせる可能性がある機能があります。

 

この検索を使うと、まだ男性からあまりメールを受信していない女性など、競争率が高くない相手を探し出してくれます。

 

業者やキャッシュバッカーは男性と頻繁にメールの送受信を繰り返しているので、「イチオシサーチ」により本物の女性を見つけ出す可能性がグンとアップし、さらにライバルの少ない相手なので返信も来やすくなることが期待できるわけです。

 

もちろん、最終的には相手のプロフィールをしっかりとチェックして、マトモな女性であるかどうかの確認は必要ですが、無駄な労力と費用を抑えられるという点でもオススメの機能です。

 

ちなみに「新人検索」という機能もあり、その名の通りまだサイト慣れしていない登録したての女性がズラリと表示され、この検索からのプロフ閲覧は無料にもなるのですが、当然ライバルもそれなりに多くなるのであまりオススメはできません。

 

出会い系を利用する上で、極力費用を抑えるという意識は常に持っておくべき大切な事ではありますが、とにかく安ければいい、あわよくば無料ならなおいいという事ではなく、費用を抑えつつ肝心な出会いのポイントはしっかりと押さえることが重要です。

・ピュア掲示板で真面目な男性を演出

ミントC!Jメールのピュア掲示板には、タイミングにもよりますが、出会える可能性のある女性が必ず存在します。

 

また、掲示板への書き込みをしていない女性もマトモな可能性が高く、イチオシサーチからプロフィールを確認してそのままダイレクトにアプローチする手も有効です。

 

いずれにしても、まずはコチラのプロフィールをしっかりと充実させておき、極力マトモな、常識的なやり取りを心がけるようにすれば、相手を間違えさえしなければイイ流れでやり取りをすることができるはずです。

意外と真面目さが評価される

ミントC!Jメールに限ったことではありませんが、出会い系サイトにおいて女性会員の質を下げている原因は、業者やキャッシュバッカーの存在だけでなく、男性会員のモラルの低さも理由として挙げられます。

 

ファーストメールでいきなり「会おうよ」「ライン交換しよう」などと言われ、そういうメールを何十通も受け取れば、マトモな女性であれば嫌気がさすのは当然です。

 

こういった非常識な男性会員が逆に業者やキャッシュバッカーのカモになり、会えないと嘆き悪評を流し、サイト自体の質が落ちていくという悪循環に陥ってしまう訳です。

 

どんな相手に対しても真摯に真面目にやり取りをすることを心がけるようにしていれば、非常識な男性ライバルとは自然と差別化されるので、逆に僕はこういった輩の存在はありがたいと思うようにしています。

 

ミントC!Jメールでの女性とのやり取りでも、「1人だけマトモな文章だったので返信しました」といったようなメールはしょっちゅう貰えます。

 

エロ全開な男性、会いたがりな下心丸出しの男性が多ければ多いほど、マトモな意識でメールをしているコチラの良さが際立つ訳です。

 

以上、ミントC!Jメールの特徴を挙げてみましたが、出会い系サイトに登録している女性はサイトの掛け持ちをしている人が少ないので、他の優良サイトでは見かけない女性を見つけることができるという意味でも、サブ的な感覚で利用するにはとてもオススメ


ホーム RSS購読 サイトマップ