出会い系から出会えたあとどうやってホテルに誘う?

出会い系から出会えたあとはなにすんの?どうやってホテルに誘う?

出会い系から出会えたあとはなにすんの?どうやってホテルに誘う?

僕は今まで、出会い系サイトで知り合った女性と初めて会う場所をホテルに設定できた事が何度かありますが、その時の状況や会話の流れ等を思い出しながら、
いきなりホテルで待ち合わせするにはどうすれば良いのか?を考えてみたいと思います。

 

・相手の属性から考える

まず、相手女性の年齢は高めの方がホテルに誘える可能性が高くなります。

 

20代くらいの女性は男性からも人気があるので常に多くのアプローチを受けている状態にあり、その中には「今すぐ会える?」「条件はいくら?」といったようなマトモでない内容のメールも少なくないはずで、そういう状況が続くと女性も段々と嫌気がさしてきて「ヤリモクお断り」などと一言添えた自己紹介文になっている事が多いので、金銭が絡まずにいきなりホテルに行ける可能性は低いです。

 

また、女性は年齢と共に性欲が増していく傾向にあるので、特にアラフォーあたりの年代は潜在的にムラムラしている女性が多い可能性が高い傾向があります。

 

また、歳を重ねるにつれてリアルな出会いは自然と減っていき、周りの人間も身を固め始めて交友関係も少なくなり、自分自身が結婚していたとしても旦那との性行為が落ち着いてくる時期でもあり、高まる性欲とは裏腹に機会は減る一方。

 

そういう意味からも狙い目としては間違っていないということが言えます。

 

もちろん若い年齢層の女性にも可能性がない訳ではありませんが、様々な好条件が整っていなければ初対面でホテル待ち合わせはハードルが高く、属性差だけで考えるならば年齢は高めの女性に越したことはありません。

 

なお、未婚か既婚かといった条件は、そのこと自体が性欲に大きな影響を与えるものではないので、それほど気にしなくて大丈夫です。

・いきなりエロい話はNG

最終的にホテルに誘う会話を目指すとしても、むしろそれまでのやり取りでどれだけコチラに対しての信用度を高めることができるかの方が圧倒的に重要であり、それさえクリアできればある程度の冒険も怖くなくなります。

 

とにかくコチラに対する相手の警戒心が解けたと感じるまではエッチな雰囲気など微塵も出さないように、いたって普通な会話を続けることを心掛けましょう。

 

ただし、ある程度打ち解けてきたと感じつついつまでもダラダラと何の変哲もない雑談を繰り返していても意味が無いので、相手の感情を少しずつ揺さぶるような話題を効果的に放り込んでいくことも意識しなければなりません。

 

例えば相手が未婚であればどのくらい彼氏がいないのか、その間はオトコ遊びをしたりしていないのか、既婚であれば旦那との夜の生活はどんな感じなのか、そういった内容の話題を振ってみて相手の反応を伺いつつ、

 

体の関係を持つことにも興味がある素振りを何となく匂わせておく必要があります。

 

体だけが目的ではないけれど全く興味がない訳では無いという雰囲気を出しながら、基本的には真面目な話題で信頼を積み重ねていくという会話が展開できれば最高です。

 

まずはお互いの恋愛体験など、男女の話題である程度会話が続くことを目標にし、そういう類の話も盛り上がれるんだという意識を相手に植え付けておくことで、打ち解けるスピードも全然違ったものになってきます。

 

なんだかんだ言っても、まさにお互い出会い系サイトを利用しているわけですから、恋愛話など男女の話が盛り上がらない女性は場違いな存在だと切り捨ててしまってもいいくらいだと思いますね(笑)

・会う前に電話で話す

より信頼感を高める方法として、メールのやり取りから直に顔合わせの流れではなく、間に電話での会話を挟むと効果的です。

 

電話での会話を通して、声質や話し方などお互いの雰囲気が結構分かるものなので、コチラに対する安心度が飛躍的に高まります。

 

メールと違いリアルタイムなやり取りになるので、僕もいまだに会う前の電話での会話は緊張するものですが、いずれ出会った時にはリアルタイムなやり取りになる訳で、それまでのメールのやり取りが盛り上がっていれば、気張らずに自然ないつも通りの会話をしていれば大丈夫です。

 

電話での会話は、あくまでも相手の警戒心を完全に解除することが目的なので、そこでエッチな話をする必要はありません。

 

そういう話ができる雰囲気なら別ですが、電話だと恥ずかしさもあるでしょうし、この段階ではエッチな会話はメールのやり取りの中だけでも十分です。

・捨て身の覚悟でアタックしてみる

さて、お互いに仲良くなり、今度時間がある時に会ってみたいねという話から、いよいよ待ち合わせ場所を提案できる状況になりました。

 

それまでの会話から判断していけると思った相手には、僕はここで思い切って、ダイレクトに誘ってみることにしています。

 

「ラブホ行こうか?
なんにもしないからさ(笑)」

 

軽くですよ軽く^^;

 

この時点で全く返事が来なくなる女性もいますが、もうそれはそれでしょうがないです。
普通に会ってじっくり攻めれば上手くいったかもなどと考えずに、相手が悪かったとキッパリ諦めましょう。

 

そもそも一度も会った事のない男性から、いきなり初対面でホテルに行かないかと言われているわけですから、二つ返事でOKを出す女性はまず皆無です。

 

ただし、それは表向きの反応である場合もあり、「この人となら何かあっても許せるかも」と思ってくれている女性なら、恥じらいながらも悪くない反応がかえってくることがあります。

 

「ホントに何もしないんだったらいいけど(笑)」
「いきなりホテルはやっぱり怖いから最初はお茶とかで顔合わせしたいな」

 

だいたいこの2パターンの返事であることが多いです。

 

何もしないという条件ならホテル待ち合わせOKの女性は、今まで100%初顔合わせでエッチをすることができました。

 

軽い女だと思われたくないという心理は全ての女性が持っているので、そこは表向き理解してあげる必要がありますが、男女2人でホテルに行く=何が起こっても文句はないという覚悟を決めて会ってくれる訳ですから、後はホテルで初対面した後の雰囲気を大事に過ごしながら二人の時間を満喫しましょう。

 

やっぱりいきなりは怖いという女性は、その意見を尊重すべきです。
食事に行くなどしてまずは普通に顔合わせをして、その日にそのままホテルに行ける可能性も大いにあります。

 

とにかく、どちらにせよ最終的には勇気を振り絞って誘ってみてください。

 

断られる覚悟、断る勇気、この二つが備わったメンタルを持った人間は、出会い系を大いに楽しめる素質があると思っています。

 

単なるイイ人で終わるかそうでないかの違いも、相手の反応を怖がらずにタイミングをみてグイグイいけるかどうかの違いが大きく影響しています。

 

ちなみに僕が今までに一番長く付き合った彼女は、出会い系サイトでのやり取りでエッチの約束を取り付け、初顔合わせで食事をはさんでその日にホテルまで行った女性でした。

 

いわゆる「キレイな」流れで階段を登っていくような関係の深め方だけが、良い付き合いに発展していく訳では決してありません。

 

体の関係というテーマは、表立って口には出しにくくても、男女共に全員が意識していることはほぼ間違いないと思うので、特に出会いを求める場である出会い系サイトにおいては、仲良くなった女性にはエッチな切り口でドンドン攻めるメンタルを持つことは悪くないと考えます。

 

女性から誘われることはまずありません。
受け身の男性に旨い話が転がってくるはずがないんです。
恥ずかしいとか嫌われるのが怖いとか、そういった感情を持つことは出会い系サイトでは損でしかありません。

 

以上の内容を参考に、既存のキャラから脱皮して、思いっきり暴れてみてください(笑)


ホーム RSS購読 サイトマップ